大学の自己変革とオートノミー : 点検から創造へ

寺崎昌男 著

新制大学発足から50年。大学大衆化の真只中、大学は内から外から激しく揺れている。大学の学術研究と教育の葛藤、自己点検・評価の課題、教員任期制、大学の開放等の難問にいかに対処すべきか。大学史研究の第一人者が、大学の自律性(オートノミー)=自治を根底に、歴史的視野なくして根本的変革が出来ないことを、大学政策と具体的事例で明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 大学の今を考える
  • 2 自己点検と評価
  • 3 大学改革の歴史座標
  • 4 政府と大学自治
  • 5 教員任期制を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学の自己変革とオートノミー : 点検から創造へ
著作者等 寺崎 昌男
書名ヨミ ダイガク ノ ジコ ヘンカク ト オートノミー : テンケン カラ ソウゾウ エ
書名別名 University reform and autonomy

Daigaku no jiko henkaku to otonomi
出版元 東信堂
刊行年月 1998.11
ページ数 298p
大きさ 20cm
ISBN 4887133057
NCID BA38498768
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99045437
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想