数学の才能を育てる

樋口禎一, 細川尋史, 池田敏和 著

本書は、社会に飛び立つ準備段階でもある高等教育において、数学の才能を育てるにはどうすればよいかについて述べたものです。数学は私たちの社会に多大な貢献をしています。社会における数学の役割は多様であり、職業として数学とつき合っていく方法も多様にあります。数学に関わる職業を望むのであれば、生涯にわたって数学とどのようにつき合っていくのかを頭に入れたうえで、その才能を育てていくのがよいでしょう。また、数学と関係のない職業を望む人も、いやいや数学と別れるのではなく、堂々と胸を張って数学を卒業できる方がよいでしょう。本書は、数学の才能を育てて身を立てたいと思っている人はもちろん、数学が向いているかどうか自分ではわからない人、苦痛だと思い込んでいる人にとっても、大変参考になる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 数学の才能を育てるには
  • 高校数学に親しむ
  • 3 知性ある市民を目指して
  • 4 実世界に役立つ数学
  • 5 数学を教える立場から
  • 6 数学のガイドブック
  • 7 どこで数学を卒業するか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数学の才能を育てる
著作者等 樋口 禎一
池田 敏和
細川 尋史
書名ヨミ スウガク ノ サイノウ オ ソダテル
出版元 牧野書店 : 星雲社
刊行年月 1998.10
ページ数 174p
大きさ 21cm
ISBN 4795201226
NCID BA38449955
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99039995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想