日本の戦後教育とデューイ

杉浦宏 編

デューイの教育思想・実験が日本の戦後教育にどのような影響を及ぼし、どのように修正・批判・継承されてきたかを検証し、新時代の教育がめざすべき方向を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦後教育の出発点にみられるデューイの影響
  • 第2章 デューイの教育論とその影響
  • 第3章 デューイの教育方法論とその影響
  • 第4章 デューイの教師論とその影響
  • 第5章 デューイの教育理論の諸問題
  • 第6章 戦後教育の諸問題とデューイの影響
  • 第7章 戦後の教育実践とデューイ
  • 第8章 関係文献の解説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の戦後教育とデューイ
著作者等 杉浦 宏
書名ヨミ ニホン ノ センゴ キョウイク ト デューイ
書名別名 Nihon no sengo kyoiku to dyui
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1998.11
ページ数 343, 8p
大きさ 19cm
ISBN 4790707350
NCID BA38436512
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99047876
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想