ペルシア王宮物語 : ハレムに育った王女

タージ・アッサルタネ 著 ; アッバース・アマーナト 編 ; 田隅恒生 訳

19世紀末のハレム。カージャール朝ペルシアの王女タージが、自ら綴った半生の記録。生まれ育ったハレムの権謀渦巻く実態を、内側から描写したリアルな記述は、他に例を見ない。当時の写真を多数収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 解説 タージ・アッサルタネの世界の変転
  • ペルシア王宮物語-ハレムに育った王女(まえがき
  • 生誕、そして幼少のころ
  • ハレムの教育
  • 求婚から婚約へ
  • 王宮の娯しみ
  • 大宰相
  • 即位五十周年祝典を前に
  • シャー暗殺 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ペルシア王宮物語 : ハレムに育った王女
著作者等 Amanat, Abbas
Taj al-Saltanah
田隅 恒生
al‐Saltana Taj
アマーナト アッバース
アッサルタネ タージ
書名ヨミ ペルシア オウキュウ モノガタリ : ハレム ニ ソダッタ オウジョ
書名別名 Crowning anguish

Perushia okyu monogatari
シリーズ名 東洋文庫
出版元 平凡社
刊行年月 1998.11
ページ数 414p
大きさ 18cm
ISBN 4582806449
NCID BA38419353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99052902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想