御当代記 : 将軍綱吉の時代

戸田茂睡 著 ; 塚本学 校注

犬公方徳川綱吉が天下を支配した元禄時代は、果たして太平謳歌の世であったのか。生類憐みの諸令の実態から、『忠臣蔵』で知られる浅野長矩の刃傷事件まで。第一級の同時代史料。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 御当代記 : 将軍綱吉の時代
著作者等 塚本 学
戸田 茂睡
書名ヨミ ゴトウダイキ : ショウグン ツナヨシ ノ ジダイ
書名別名 Gotodaiki
シリーズ名 東洋文庫
出版元 平凡社
刊行年月 1998.11
ページ数 468, 10p
大きさ 18cm
ISBN 4582806430
NCID BA3841923X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99052716
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想