薄膜材料入門

伊藤昭夫 編著

本書はいわゆる"先端技術"として今後の薄膜を考える立場で、薄膜材料と材料製造技術としての製膜技術を取り上げ、これらの現状および将来の展望についてわかりやすく説明し、この分野にあまり関わりがなかった人達にも興味を持って戴けるように心がけた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 材料としての薄膜
  • 第2章 材料開発ならびに材料作製技術としての薄膜技術
  • 第3章 表面改質膜材料
  • 第4章 機能膜材料
  • 第5章 金属薄膜材料
  • 第6章 無機・セラミック薄膜材料
  • 第7章 有機・ポリマー薄膜材料
  • 第8章 半導体薄膜材料
  • 第9章 薄膜材料のキャラクタリゼーション
  • 第10章 薄膜材料の物性測定

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薄膜材料入門
著作者等 伊藤 昭夫
書名ヨミ ハクマク ザイリョウ ニュウモン
書名別名 Hakumaku zairyo nyumon
シリーズ名 新教科書シリーズ / 日本材料科学会出版委員会 企画・編集
出版元 裳華房
刊行年月 1998.10
ページ数 303p
大きさ 21cm
ISBN 4785361050
NCID BA38370797
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99040458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想