統計学のセンス : デザインする視点・データを見る目

丹後俊郎 著

本書は、目的に応じて適切な調査研究のプロトコールをたて、必要なデータを収集し、統計解析をする、一連のプロセスに必要な統計学のセンスを解説し注意事項をまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 統計学的推測の意味-無作為化の重要性
  • 2 研究デザイン-無作為割り付けの重要性
  • 3 統計解析以前のデータを見る目
  • 4 平均値の比較
  • 5 頻度の比較
  • 6 イベント発生までの時間の比較
  • 7 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 統計学のセンス : デザインする視点・データを見る目
著作者等 丹後 俊郎
書名ヨミ トウケイガク ノ センス : デザインスル シテン データ オ ミル メ
書名別名 Tokeigaku no sensu
シリーズ名 医学統計学シリーズ / 丹後俊郎 編 1
出版元 朝倉書店
刊行年月 1998.10
ページ数 138p
大きさ 22cm
ISBN 4254127510
NCID BA38293867
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99042892
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想