メイド・イン・ジャパンの21世紀像 : 日本経済の明日を読む

名古屋市立大学経済学部ワークショップ 編

戦後、高度成長の屋台骨としての役割を果たしてきた日本の製造業は、21世紀にどのような軌跡をたどるのか-。本書は、内外の環境が激変し、大きな変換期を迎えた日本の製造業の近未来を多面的に展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 システムの内生的変容(グローバル・ネットワークの成熟
  • 「大競争」時代の素材産業-鉄鋼企業を中心に
  • 雇用調整と解雇-日本と欧米の比較
  • 価格競争下のブランド政策-日本ブランドの競争優位性の行方
  • 日本企業の生産システムと高付加価値商品-日本企業の特徴は、何か)
  • 2 対外制約への適応を越えて(エネルギー・石油情勢の展望-市場構造の変化と需給、価格動向
  • 貿易摩擦の経済学-アメリカの不満と日本の言い分
  • 製造業の構造変容-グローバル化の進展のなかで
  • メイド・イン・ジャパン(MIJ)の衰退か、再生か-国際比較と国際分業)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メイド・イン・ジャパンの21世紀像 : 日本経済の明日を読む
著作者等 井上 泰夫
内藤 能房
名古屋市立大学経済学部
塩見 治人
岸 志津江
松村 文人
横田 澄司
牛島 俊明
田中 彰
藪内 繁己
名古屋市立大学経済学部ワークショップ
書名ヨミ メイド イン ジャパン ノ 21セイキ ゾウ : ニホン ケイザイ ノ アス オ ヨム
書名別名 Meido in japan no 21seiki zo
シリーズ名 Minerva21世紀ライブラリー 48
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1998.11
ページ数 308, 8p
大きさ 20cm
ISBN 4623029689
NCID BA38281234
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99043000
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想