冷戦後の国際関係

河原地英武 ほか著

本書は、研究対象の規模と範囲を限定し、ポスト冷戦のロシアとヨーロッパの安全保障、アメリカの東アジア政策と日本の安全保障、日本の発展途上国に対する開発援助といった、個別的な、しかしポスト冷戦の国際政治の理解に基本的重要性をもつ問題を取り上げて、これを実証的に分析することを試みたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 冷戦後の国際政治の流れ(旧ソ連・ロシアの外交戦略
  • 冷戦後の軍事戦略と軍備管理
  • ポスト冷戦下の新しい秩序を模索する欧州)
  • 第2部 アジアの安全保障と日本の国際貢献(アメリカの東アジア戦略と日米関係
  • 日本の開発援助と国際貢献)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 冷戦後の国際関係
著作者等 斎藤 直樹
河原地 英武
渡辺 啓貴
長谷川 雄一
高杉 忠明
書名ヨミ レイセンゴ ノ コクサイ カンケイ
シリーズ名 RFP叢書 13
出版元 芦書房
刊行年月 1998.9
ページ数 327p
大きさ 20cm
ISBN 4755611423
NCID BA38230696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99035140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想