日本のエリート高校 : 学校文化と同窓会の社会史

黄順姫 著

日本のエリートの身体はどのように創られるのか。福岡県下のエリート高校を対象に、エスノグラフィを分析技法にして結実した労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 家族の文化による学校生活への適応過程
  • 第2章 ハビトゥスの変容による学校文化の共有
  • 第3章 ハビトゥス戦略による学校文化の再生産過程
  • 第4章 同窓会の学校文化におよぼす象徴的権力
  • 第5章 同窓生アイデンティティの構築
  • 第6章 伝統としての学校文化の断絶・創出

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本のエリート高校 : 学校文化と同窓会の社会史
著作者等 黄 順姫
書名ヨミ ニホン ノ エリート コウコウ : ガッコウ ブンカ ト ドウソウカイ ノ シャカイシ
書名別名 Nihon no erito koko
出版元 世界思想社
刊行年月 1998.11
ページ数 264p
大きさ 22cm
ISBN 479070730X
NCID BA38226054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99063611
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想