視点の多様性

九州産業大学公開講座委員会【編】

今回の講座では、商業の歴史と「マーケティング」の萌芽、ミクロンの不思議発見-トライボロジー、コンピュータによる数学、石橋美術館見学(現地学習)、業界団体の役割について、宗教とは何か、コンピュータ&ロボット-よもやま話、英国ウィンザーチェアーについて、国学とはなにか、動物行動の合理性と経済学、と題し、様々な視点から本学の専任教員10名が、専門領域に関する研究成果を開陳し、或いは、学術研究の現況等について解説いたしました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 商業の歴史と「マーケティング」の萌芽(大坪徳次)
  • 2 ミクロンの不思議発見-トライボロジー(副島光洋)
  • 3 コンピュータによる数学(梅野高司)
  • 4 業界団体の役割について(仙波恒徳)
  • 5 宗教とは何か-「放蕩息子のたとえ」の一解釈を通して(富吉建周)
  • 6 コンピュータ&ロボット-よもやま話(黒野繁)
  • 7 英国ウィンザーチェアーについて(山永耕平)
  • 8 国学とはなにか(阿満誠一)
  • 9 動物行動の合理性と経済学(高尾健朗)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 視点の多様性
著作者等 九州産業大学公開講座委員会
書名ヨミ シテン ノ タヨウセイ
書名別名 Shiten no tayosei
シリーズ名 九州産業大学公開講座 / 九州産業大学公開講座委員会 編 14
出版元 九州大学出版会
刊行年月 1998.9
ページ数 356p
大きさ 19cm
ISBN 487378560X
NCID BA38193057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99040369
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想