書藪巡歴

林望 著

本家イギリス物など、軽妙洒脱なエッセイストとして名高い林望氏が、書誌学の一貧書生だった頃。ただ志のみを頼りに、書物の藪、学問修行の藪を、いかにして掻き分け進んだか。碩学の恩師との胸にしみる逸話、愛してやまぬ古事・稀覯本たちとの「書縁」ともいうべき邂逅、学問の階段を昇る途上の愉しみ苦しみ-切々と飄々と、"本業"への思いをここに纒めた随筆集。親切な、一口語釈付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 逃した魚
  • 赤木文庫主人
  • 『わらひ草のさうし』という本
  • 失踪した書物たち
  • 晩年の阿部隆一先生
  • 『絵本艶歌仙』のこと
  • 『解題叢書』と銀紙
  • 『揺籃』という歌集
  • 二人の師
  • 幸田成友博士の木槌〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書藪巡歴
著作者等 林 望
書名ヨミ ショソウ ジュンレキ
書名別名 Shoso junreki
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1998.11
ページ数 256p
大きさ 16cm
ISBN 4101428220
NCID BA38142351
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99030888
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想