有機合成の戦略 : 逆合成のノウハウ

C.L.ウィリス, M.ウィルス 著 ; 富岡清 訳

本書のねらいは、単純な一置換分子あるいは二置換分子からピロリジジンアルカロイドのような複雑な分子までを含む幅広い分子の効率的な合成戦略の設計ができるようにすることである。そのためのアプローチは逆合成解析を基盤とし、結合の極性の重要性を議論を通じて改めて強調してある。さらに、官能基選択性、位置選択性、立体選択性を実現するために、現在、温和な条件で用いられている反応剤にも焦点を当ててある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 有機合成はじめの一歩
  • 逆合成解析(考え方と方法
  • 潜在極性と官能基相互変換
  • 戦略と計画)
  • 選択性(官能基選択性と保護基
  • 位置選択性
  • 立体選択性)
  • 有機合成の実例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 有機合成の戦略 : 逆合成のノウハウ
著作者等 Willis, Christine L
Wills, Martin
富岡 清
ウィルス M.
ウィリス C.L.
書名ヨミ ユウキ ゴウセイ ノ センリャク : ギャクゴウセイ ノ ノウハウ
書名別名 Organic synthesis
出版元 化学同人
刊行年月 1998.10
ページ数 117p
大きさ 24cm
ISBN 4759808167
NCID BA38141836
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99104227
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想