襞-ライプニッツとバロック

ジル・ドゥルーズ 著 ; 宇野邦一 訳

『分裂』から『調和』へ、あらゆる生命をつらぬく『襞』の運動。一と多、生と死、人工と自然をつなぐ新たな交通の方法(マニエリスム)。ドゥルーズ思想の到達点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 襞(物質の折り目
  • 魂の中の襞
  • バロックとは何か)
  • 2 さまざまな包摂(十分な理由
  • 不共可能性、個体性、自由
  • 一つの出来事とは何か)
  • 3 身体をもつこと(襞における知覚
  • 二つの階
  • 新しい調和)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 襞-ライプニッツとバロック
著作者等 Deleuze, Gilles
宇野 邦一
ドゥルーズ ジル
書名ヨミ ヒダ ライプニッツ ト バロック
書名別名 Le pli
出版元 河出書房新社
刊行年月 1998.10
ページ数 248p
大きさ 22cm
ISBN 430924209X
NCID BA38128758
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99040191
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想