史実を歩く

吉村昭 著

「戦艦武蔵」「深海の使者」などの戦史小説、「長英逃亡」「桜田門外ノ変」「天狗争乱」「生麦事件」など幕末に材をとった歴史小説を精力的に発表してきた著者は、その綿密な取材と細部へのこだわりでも知られる。作家はどのようにして素材と出会うのか、執筆にあたってはどのように調査を進め、いかにして歴史の"真実"に肉薄するのか-作家の史実への姿勢を、失敗も含めて率直につづった、とっておきの「取材ノート」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「破獄」の史実調査
  • 高野長英の逃亡
  • 日本最初の英語教師
  • 「桜田門外ノ変」余話
  • ロシア皇太子と刺青
  • 生麦事件の調査
  • 原稿用紙を焼く
  • 創作雑話
  • 読者からの手紙

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 史実を歩く
著作者等 吉村 昭
書名ヨミ シジツ オ アルク
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 1998.10
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4166600036
NCID BA38125206
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99035238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想