ソ連崩壊1991

石郷岡建 著

20世紀最大の「事件」、ソ連邦の崩壊。その衝撃的なドラマを、モスクワ特派員として現場に立ちあった筆者が克明に描く。なぜ国が滅びたか。国が崩壊するとはどういうことか。事実に貫かれた最大級の資料である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「連帯」からベルリンの壁崩壊へ
  • 第1章 第二十八回ソ連共産党大会
  • 第2章 経済改革論争
  • 第3章 共和国の反乱
  • 第4章 国民投票
  • 第5章 ロシア大統領
  • 第6章 クーデター前夜
  • 第7章 クーデター
  • 第8章 別の国から帰ってきた大統領
  • 第9章 ソ連邦崩壊
  • 第10章 ソ連邦最期の日
  • 終章 解体後の旧ソ連地域

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソ連崩壊1991
著作者等 石郷岡 建
書名ヨミ ソレン ホウカイ 1991
書名別名 Soren hokai 1991
出版元 書苑新社
刊行年月 1998.10
ページ数 490p
大きさ 22cm
ISBN 4915125971
NCID BA38111391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99106371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想