子どもたちのアウシュヴィッツ

野村路子 著

「ユダヤ人に生まれた」というだけの理由で、子どもたちは収容所に入れられ、わずかな食事しか与えられず、一日十時間以上も働かされていた。そして殴られ蹴られて命を断たれてしまった…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アウシュヴィッツへの旅
  • 第2章 百五十万人のアンネ・フランク
  • 第3章 地獄を生きた子どもたち
  • 第4章 いまも残る地獄の傷あと
  • 第5章 テレジンの『絵画教室』
  • 第6章 子どもたちが見ていた収容所の真実
  • 第7章 真実を語りつづける人々との出会い
  • 第8章 今、なぜホロコーストか…

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもたちのアウシュヴィッツ
著作者等 野村 路子
書名ヨミ コドモタチ ノ アウシュヴィッツ
出版元 第三文明社
刊行年月 1998.8
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 4476032192
NCID BA38103564
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99027332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想