近代日本と地域産業 : 東大阪の産業集積と主要企業群像

武知京三 著

著者は、これまで中小企業史や地方鉄道史に関心を寄せてきた。新たな視点や枠組みを設定したりもしたが、いずれも空白部分の個別実証にのめり込んでいる。東大阪の地場産業を主たる対象とする本書も、同様の限界はあろうが、やはり個別実証研究なくして創造的な歴史像の構築はない。今回は、試論的であるが、「中小企業への経営史的近接」という課題にも関心を寄せている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦前東大阪における地場産業の形成と展開-在来綿業地帯から新しい地場産業地帯へ(河内木綿の変貌と転業の始まり
  • 河内木綿から関連紡織業地帯へ
  • 河内木綿から伸線工業地帯へ
  • 河内木綿から伸線関連産業地帯へ
  • 戦前東大阪の工業特質と布施商工会議所の設立
  • 戦時下東大阪の地場産業)
  • 第2部 戦後東大阪の工業特質と主要企業群像の一側面-経営理念と企業活動(戦後日本経済の成長と東大阪の大手企業一斑
  • 東大阪における企業団地の建設とその経営理念
  • 変貌する地場産業とユニーク企業の経営理念
  • 変貌する中堅・中小企業とその経営理念
  • その他の業界にみる有力企業の経営理念)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本と地域産業 : 東大阪の産業集積と主要企業群像
著作者等 武知 京三
書名ヨミ キンダイ ニホン ト チイキ サンギョウ : ヒガシオオサカ ノ サンギョウ シュウセキ ト シュヨウ キギョウ グンゾウ
出版元 税務経理協会
刊行年月 1998.10
ページ数 276p
大きさ 22cm
ISBN 441903081X
NCID BA38102878
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99037461
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想