ガルシア・ロルカの世界

川成洋, 坂東省次, 本田誠二 編

全集、戯曲も刊行され、ほとんどの作品が翻訳されたロルカを日本人に最も親しいスペインの詩人・戯作家とみなすことに誰も異論はあるまい。本書は、生誕100年に当っての、わが国におけるロルカ論の集成である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ガルシア・ロルカの世界(狙い撃ちにされた宝
  • ガルシア・ロルカのことども ほか)
  • 2 ロルカの詩と芸術(ガルシア・ロルカの魅力-詩と絵に於けるインスピレーション
  • ロマンセと『ジプシー歌集』 ほか)
  • 3 ロルカとフラメンコ(ロルカとフラメンコ
  • ロルカの中のフラメンコの世界 ほか)
  • 4 ロルカの戯曲世界(ロルカの舞台にまつわる思い出など
  • その男、ロルカにつき ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガルシア・ロルカの世界
著作者等 坂東 省次
川成 洋
本田 誠二
書名ヨミ ガルシア ロルカ ノ セカイ
シリーズ名 イスパニア叢書 2
出版元 行路社
刊行年月 1998.9
ページ数 287p
大きさ 19cm
ISBN 4875343167
NCID BA38096367
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99109238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想