日本の医療を問いなおす : 医師からの提言

鈴木厚 著

日本の医療は、厚生官僚がつくった政策によって支配され、大多数の病院は人手不足と赤字経営に悩まされている。「三時間待ちの三分医療」を余儀なくされる医師は、患者との信頼関係をなかなか確立することができない。日本の医療制度は、医療ビッグバンを目前にひかえ、大きな変革の渦中にある。だが、改革は本当に国民と医師とが望む方向に進んでいるのだろうか。公立病院に勤務する医師が、誤解されている日本の医療事情を鋭くとらえ、正しい理解を促すとともに、ゆがんだ医療行政を徹底批判する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本の医療費は高いのか
  • 第2章 病院"冬の時代"
  • 第3章 保険医療制度の問題点
  • 第4章 医療における官僚絶対主義
  • 第5章 医療をとりまく文化
  • 第6章 医療を正しく理解するために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の医療を問いなおす : 医師からの提言
著作者等 鈴木 厚
書名ヨミ ニホン ノ イリョウ オ トイナオス : イシ カラノ テイゲン
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1998.10
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 4480057757
NCID BA38089204
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99045151
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想