航空宇宙工学入門

室津義定 編著

本書は三木鉄夫編「航空宇宙工学概論」(森北出版刊)の内容を再整理し、新しい内容を加えて編集したものである。本書の内容構成については、多方面から検討したが、最終的には同書の精神を踏襲して、航空機および宇宙機の開発・設計・製造・運用のための普遍的な原理とそれに関連する事項を簡潔に記述することを基本方針とした。記述した内容は、初等的な物理学と数学の知識があれば理解できるように工夫してある。そこで、本書は高専および大学における航空宇宙工学の教科書として、また航空宇宙工学の基礎知識を得ようとしている方に対する入門書として、広く活用できるものである。なお、書名は前著と区別するために「航空宇宙工学入門」とした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 航空宇宙技術の歩み
  • 2 大気および宇宙環境
  • 3 航空機の形態
  • 4 揚力と抗力
  • 5 推進
  • 6 飛行機の性能
  • 7 飛行機の安定性と操縦性
  • 8 計測・制御と航法
  • 9 構造と強度
  • 10 飛行機の設計・製造におけるコンピュータ利用
  • 11 宇宙飛行

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 航空宇宙工学入門
著作者等 室津 義定
書名ヨミ コウクウ ウチュウ コウガク ニュウモン
出版元 森北
刊行年月 1998.10
ページ数 225p
大きさ 22cm
ISBN 4627690312
NCID BA38055290
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99037176
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想