からだと熱と流れの科学

山田幸生 ほか共著

わたしたちは、熱を作ること・放出することをバランスさせて体温を正常な範囲に保っています。この微妙なバランスを保ち、調整しているのが、身体の中の「流れ」です。本書は、このなかでも大きな役割をしている血液に着目し、身体の中の熱やそれを運ぶ血液の流れの働きをわかりやすく紹介します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 生命を担う血液の流れと熱工学
  • 2章 体温コントロールの秘密
  • 3章 身体の中の良い熱・悪い熱
  • 4章 低温環境下での生命
  • 5章 人工臓器をささえる熱流体工学
  • 6章 レーザの光と熱を用いる診断・医療技術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 からだと熱と流れの科学
著作者等 山田 幸生
棚沢 一郎
横山 真太郎
谷下 一夫
書名ヨミ カラダ ト ネツ ト ナガレ ノ カガク
書名別名 Karada to netsu to nagare no kagaku
シリーズ名 テクノライフ選書
出版元 オーム社
刊行年月 1998.10
ページ数 154p
大きさ 19cm
ISBN 4274023761
NCID BA38051358
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99042694
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想