東京大学

蓮實重彦 ほか著

創立120周年記念講座。東大スタッフ自らが語る多様な姿。そして、東大の歴史と現在。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東京大学は何であったのか?何であるべきなのか?-(立花隆)
  • 「東大闘争」とは何であったのか-(船曳建夫)
  • 東大入試と東大生-東大生はどのように生まれるのか?-(苅谷剛彦)
  • 文学の中の「東(帝)大生」-(長島弘明)
  • 東大生とスポーツ-(平野裕一)
  • 東京大学の「不思議な空間」-(岸田省吾)
  • 東京大学コレクション-(西野嘉章)
  • 東京大学医学部の過去・現在・未来-(加我君孝)
  • 日本の大学の活力-自然科学系を中心に-(有馬朗人)
  • 三都大学誌-パリ・ベルリン・東京-(樺山紘一)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京大学
著作者等 加我 君孝
岸田 省吾
平野 裕一
有馬 朗人
樺山 紘一
立花 隆
船曳 建夫
苅谷 剛彦
蓮実 重彦
西野 嘉章
長島 弘明
書名ヨミ トウキョウ ダイガク
シリーズ名 東京大学公開講座 67
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1998.10
ページ数 324p
大きさ 19cm
ISBN 4130030973
NCID BA38047521
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99106552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想