学校って何だろう

苅谷剛彦 著

どうして勉強しなければいけないの?見える学校、見えない学校。学校って本当はおもしろい。全国3万人の大学生が選んだ日本のNo1.ティーチャーが中学生の君たちに贈るメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 どうして勉強するの?
  • 第2章 試験の秘密
  • 第3章 校則はなぜあるの?
  • 第4章 教科書って何だろう
  • 第5章 隠れたカリキュラム
  • 第6章 先生の世界
  • 第7章 生徒の世界
  • 第8章 学校と社会のつながり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校って何だろう
著作者等 苅谷 剛彦
書名ヨミ ガッコウ ッテ ナンダロウ
出版元 講談社
刊行年月 1998.9
ページ数 206p
大きさ 20cm
ISBN 4062093812
NCID BA38046846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99044765
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想