食品コロイド入門

Eric Dickinson 著 ; 西成勝好 監訳 ; 藤田哲, 山本由喜子 訳

本書は、著者が伝えたいと思う重要項目を、特にエマルションに多くのページをさいて述べています。化学や農学系の読者には、数学が不得意な人もいると思います。物理化学者の著者の言葉を借りると、「理論理解のための最低限必要な数式」とありますが、難解に感ずる人もあるでしょう。その場合は、数式にこだわらず、本文の説明を理解下さればよいです。本書には、多くの適切な実例がちりばめられています。そして疑いなく、食品技術者・研究者、食品関連の大学院学生にとって、基礎的な指針が得られます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 この本で学ぶこと
  • 2 界面活性
  • 3 レオロジー
  • 4 エマルション
  • 5 泡
  • 6 液界面のタンパク質
  • 7 分散

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食品コロイド入門
著作者等 Dickinson, Eric
山本 由喜子
藤田 哲
西成 勝好
書名ヨミ ショクヒン コロイド ニュウモン
書名別名 An introduction to food colloids

Shokuhin koroido nyumon
出版元 幸書房
刊行年月 1998.9
ページ数 240p
大きさ 22cm
ISBN 4782101597
NCID BA38025868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99058658
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想