特捜検察の事件簿

藤永幸治 著

日本社会に巣食う腐敗と対峙し続ける東京地検特捜部。最強の捜査機関をはばむ壁とは何か。元特捜部長が戦後裏面史の真相を明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 巨悪と戦う検事たち
  • 第1章 疑獄事件とは何か
  • 第2章 戦後混乱期から発展期にかけての疑獄事件
  • 第3章 高度経済成長期の疑獄事件
  • 第4章 五五年体制爛熟期の疑獄事件-ロッキード事件の衝撃
  • 第5章 ポスト五五年体制期の疑獄事件-リクルート事件以後
  • 第6章 特捜検察の役割と機能
  • 第7章 二一世紀の検察はどうなるか
  • 終章 検察官を目指す人へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特捜検察の事件簿
著作者等 藤永 幸治
書名ヨミ トクソウ ケンサツ ノ ジケンボ
書名別名 Tokuso kensatsu no jikenbo
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1998.10
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 406149418X
NCID BA38025165
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99040329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想