「食べもの情報」ウソ・ホント : 氾濫する情報を正しく読み取る

高橋久仁子 著

「砂糖がカルシウム欠乏を招く」「化学調味料で頭が悪くなる」「有精卵や天然酵母は体にいい」「クロレラは万病に効く」など、あたかも科学的に実証されたかのような思い込みに振り回されていませんか?何がホントで、何がウソなのか。本当に大切な食生活とはどのようなものなのか。健康に生きるための情報の捉え方、食生活のおさえどころを紹介します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 食べるということ
  • 第1章 けなされる食品
  • 第2章 ほめられる食品
  • 第3章 いわゆる"健康食品"
  • 第4章 "効く"のでしょうか
  • 第5章 不安情報を調べてみると
  • 第6章 食生活のおさえどころ-健康維持と食事の関係
  • 終章 食べものを食べものとして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「食べもの情報」ウソ・ホント : 氾濫する情報を正しく読み取る
著作者等 高橋 久仁子
書名ヨミ タベモノ ジョウホウ ウソ ホント : ハンランスル ジョウホウ オ タダシク ヨミトル
書名別名 Tabemono joho uso honto
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1998.10
ページ数 247, 7p
大きさ 18cm
ISBN 4062572311
NCID BA38023556
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99040314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想