「善さ」の復興

村井実 著

紀元前5世紀にソクラテスが説いた「善さ」は、やがて「良さ」や「快さ」にすり替えられてしまい、その結果、世の中に大きな歪みを生じさせてしまった。人間が求める「善さ」とは、本来どのようなものであるのか。今、改めて、人間として「生きる」ことと「善さ」について考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序説 「いい生き方とは」と問われて
  • 1 混迷する社会と人間
  • 2 ソクラテスからの始まり
  • 3 「善さ」への問い
  • 4 ソクラテスの人物像
  • 5 エロス的人間観
  • 6 ロゴス的世界観
  • 7 「善さ」としての宇宙観
  • 8 「善さ」と「快さ」
  • 9 「善さ」への働き
  • 10 人生観、世界観、宇宙観

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「善さ」の復興
著作者等 村井 実
書名ヨミ ヨサ ノ フッコウ
出版元 東洋館出版社
刊行年月 1998.10
ページ数 397p
大きさ 22cm
ISBN 4491014558
NCID BA37991507
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99040207
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想