ラテンアメリカが語る近代 : 地域知の創造

上谷博, 石黒馨 編

ラテンアメリカ先住民の視座より近代とは何かを問う。20世紀は資本主義、産業主義、国民国家を理想として近代化が推し進められた。ラテンアメリカ社会の変容を検証し、異文化理解を通して21世紀の社会システムを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 近代に抱かれるラテンアメリカ
  • 第1章 ペルーの植民地社会と先住民-前近代社会の破壊と対応
  • 第2章 メキシコ植民地社会におけるスペイン支配-16・17世紀におけるミチョアカン地方について
  • 第3章 植民地期パラグァイと近代ヨーロッパ-イエズス会教化コミュニティー参加に見る先住民の生き残り手段
  • 第4章 中米ベリーズにおけるクレオール社会の形成
  • 第5章 ペルー独立後の経済開発の模索
  • 第6章 メキシコの経済開発モデルの奇跡から幻影へ-国家主導型の輸入代替工業化の実験と挫折
  • 第7章 ラテンアメリカにおける農地問題-メキシコとボリビアにおける農地改革
  • 第8章 ペルーにおけるインディヘニスモの展開
  • 第9章 ペルーのインディヘニスモ文学-『深い川』
  • 第10章 メキシコのインディオ小説-ロペス・イ・フエンテス
  • 第11章 ストリートチルドレンに見る「取り込み」と「排除」の論理-ブラジル1927年未成年法制定の思想的背景とその展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラテンアメリカが語る近代 : 地域知の創造
著作者等 上谷 博
石黒 馨
書名ヨミ ラテン アメリカ ガ カタル キンダイ : チイキチ ノ ソウゾウ
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1998.10
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 4790707296
NCID BA37973163
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99047875
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想