アガメムノン

アイスキュロス 著 ; 呉茂一 訳

戦争は何故起り、何をもたらすのか。ギリシアの総大将アガメムノーンは、ついにトロイアーの都イーリオンを攻略し、帰還した。しかしその朝、彼を待ち受けていたのは、留守の間に不義を重ねていた王妃クリュタイメーストラーと、アトレウス家の王位争奪に端を発する、一族の血にまみれ呪われた運命であった。現存最古の戦争批判文学。新訳。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アガメムノン
著作者等 Aeschylus
Aiskhulos
久保 正彰
呉 茂一
AESCHYLI
Aeschyli
アイスキュロス
書名ヨミ アガメムノン
書名別名 Agamemunon
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1951
ページ数 155p
大きさ 15cm
ISBN 4003210417
NCID BA37964399
BN01049554
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51006342
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 古典ギリシア語(1453年まで)
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想