ブレアのイギリス : 福祉のニューディールと新産業主義

舟場正富 著

「イギリスはもっと良くなれるはずだから」-印象的な声明とともに颯爽と登場した労働党・ブレア首相。かつての「老大国」を再生させたサッチャリズムは一方でエリート層と下層の格差を拡大させた。これに対してブレアがめざすのは、国民全体の能力の底上げ、および自立と自信の回復である。技術革新と教育を最優先するブレアの「福祉のニューディール」「新産業主義」をキーワードに真の「豊かさの再生」を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ブレアの登場とニュー・レイバー
  • 第2章 新産業主義への道
  • 第3章 教育大改革と社会再生への挑戦
  • 第4章 福祉のニューディール
  • 第5章 地方分権の推進とロンドン市の再生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブレアのイギリス : 福祉のニューディールと新産業主義
著作者等 舟場 正富
書名ヨミ ブレア ノ イギリス : フクシ ノ ニューディール ト シン サンギョウ シュギ
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 1998.10
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 4569603033
NCID BA37866480
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99034947
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想