脳神経領域の主要症状 : 病態生理と観察ポイント

高橋和郎 編

本書では、神経疾患の主要症状をどのようにとらえ、その意味するところは何かということを、各専門分野の第一線で活躍している先生方が執筆したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 意識障害
  • 頭蓋内圧亢進
  • 頭痛
  • てんかん
  • 運動障害
  • 排泄障害
  • 言語障害-失語症と構音障害
  • 疼痛・痛み
  • 精神症状-痴呆も含めて
  • 呼吸障害〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳神経領域の主要症状 : 病態生理と観察ポイント
著作者等 高橋 和郎
書名ヨミ ノウ シンケイ リョウイキ ノ シュヨウ ショウジョウ : ビョウタイ セイリ ト カンサツ ポイント
書名別名 No shinkei ryoiki no shuyo shojo
シリーズ名 Medicus liblary 7
出版元 メディカ
刊行年月 1998.9
ページ数 207p
大きさ 26cm
ISBN 489573756X
NCID BA3780142X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99095439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想