朱鎔基の中国改革

朱建栄 著

「社会主義と市場経済」「政治一元と経済多元」の激しい相克に揺れる中国は、本物の経済大国へと向かうのか。それとも社会的混乱の発生で改革は頓挫し、停滞の道を歩むのか。二十一世紀の中国の命運を握るのは「赤い経済皇帝=朱鎔基首相」にほかならない。朱鎔基はいかなる人物か?その経済思想と戦略とは?国有企業・金融制度・行政機関の三大改革の前に立ちはだかる問題とは?転機の大国の行方を、朱鎔基に焦点を当て、独自に入手した最新情報から読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 岐路に立つ大国(経済改革のエース、首相に就任
  • 「今の株相場は朱相場」 ほか)
  • 第2章 新首相への道(〓@68B0@小平以来の個性派政治家
  • 開国皇帝朱元璋の後裔という説 ほか)
  • 第3章 経済思想と改革戦略(アヘン取締まりの英雄、林則徐との共通点
  • 歴史のジンクスを断ち切れるか ほか)
  • 第4章 ポスト江・李・朱体制に向けて(朱鎔基の改革はイデオロギーとぶつかるか
  • 地方と官僚層に改革を徹底できるか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朱鎔基の中国改革
著作者等 朱 建栄
書名ヨミ シュ ヨウキ ノ チュウゴク カイカク
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 1998.8
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 4569602282
NCID BA37730525
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99019638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想