生活習慣病を考える : 栄養士活動の現状と課題

藤沢良知, 花村満豊 著

本書は、在来の教育課程を履修して、食べ物の栄養価計算、献立・調理、給食などを栄養士業務と考えている栄養士達が、生活習慣病に取り組むために、検討・考慮すべき位置づけ、方向性を示したもの。21世紀に向けての過渡期に、どのように対応していくべきかを考えさせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生活習慣病の概念
  • 第2章 生活習慣病の現状
  • 第3章 生活習慣の実態-各種実態調査から
  • 第4章 栄養・運動の現状と問題点
  • 第5章 栄養・運動・休養のガイドライン
  • 第6章 生活習慣病の予防と健康教育
  • 第7章 生活習慣病の予防と栄養処方
  • 第8章 子どもの生活習慣病の予防
  • 第9章 栄養士は生活習慣病予防の担い手
  • 第10章 21世紀の栄養士活動の課題・展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生活習慣病を考える : 栄養士活動の現状と課題
著作者等 花村 満豊
藤沢 良知
書名ヨミ セイカツ シュウカンビョウ オ カンガエル : エイヨウシ カツドウ ノ ゲンジョウ ト カダイ
書名別名 Seikatsu shukanbyo o kangaeru
出版元 第一
刊行年月 1998.8
ページ数 201p
大きさ 21cm
ISBN 4804108629
NCID BA37718814
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99029572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想