ランスの大聖堂

ジョルジュ・バタイユ 著 ; 酒井健 訳

信仰時代の脱自体験から終わりなき異議申し立てへ-再発見された処分作をはじめ、母性、髪、天体をめぐり、ゴッホやマッソンを賛える、未邦訳論考17篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ランスのノートル・ダム大聖堂
  • 悲劇=母
  • プロメテウスとしてのヴァン・ゴッホ
  • 天体
  • 風景
  • 好運
  • 戦争の脅威
  • 聖なるもの
  • 星を食べる人々-アンドレ・マッソンの天才〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ランスの大聖堂
著作者等 Bataille, Georges
酒井 健
バタイユ ジョルジュ
書名ヨミ ランス ノ ダイセイドウ
書名別名 Notre-dame de rheims
シリーズ名 みすずライブラリー
出版元 みすず書房
刊行年月 1998.9
ページ数 188p
大きさ 19cm
ISBN 4622050307
NCID BA37717447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99036824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想