ノーベル賞からみた遺伝子の分子生物学入門

石田寅夫 著

ワトソンやニーレンバーグなど42人のノーベル賞科学者の発見の轍をたどりながら、分子生物学という学問の創造過程とその基礎を自然に学べるように工夫されたユニークなテキスト。真に独創的な研究者をめざすあなたに必読の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現代遺伝学の誕生(真核生物の遺伝学
  • 原核生物の遺伝学)
  • 分子生物学の誕生(DNAの構造と複製、転写の調節
  • DNAの遺伝情報の翻訳)
  • 遺伝子工学の誕生(遺伝子解析の基礎技術
  • 遺伝子操作と解析)
  • 分子生物学の発展(真核生物の遺伝子の解明
  • 真核生物の遺伝子制御)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ノーベル賞からみた遺伝子の分子生物学入門
著作者等 石田 寅夫
書名ヨミ ノーベルショウ カラ ミタ イデンシ ノ ブンシ セイブツガク ニュウモン
書名別名 Noberusho kara mita idenshi no bunshi seibutsugaku nyumon
出版元 化学同人
刊行年月 1998.9
ページ数 246p
大きさ 27cm
ISBN 4759808116
NCID BA37695220
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99095477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想