ファンタジーの冒険

小谷真理 著

一般にファンタジーというとき、それは「フランケンシュタイン」や「妖精物語」のように、新世界の発見と急激な機械化に触発されて十八世紀中頃に生まれた作品を嚆矢とする。そして第二次世界体戦後に発表された「ナルニア国物語」や「指輪物語」などによって、一挙に多くのファンを獲得することになった。ファミコン・ソフトなどを通して現代人の想像力に意外な影響を及ぼしているファンタジーの魅力を、歴史的な文脈に即して紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ファンタジーへの誘い
  • 第1章 妖精戦争
  • 第2章 パルプとインクの物語
  • 第3章 ファンタジーのニューウェーブ
  • 第4章 魔女と女神とファンタジー
  • 第5章 ハイテク革命とファンタジー
  • 第6章 J・ファンタジーの現在形

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ファンタジーの冒険
著作者等 小谷 真理
書名ヨミ ファンタジー ノ ボウケン
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1998.9
ページ数 220p
大きさ 18cm
ISBN 4480057749
NCID BA37601996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99039913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想