資本蓄積再論 : 亞流はマルクス説から何を作り出したか

ローザ・ルクセンブルグ[著] ; 宗道太譯

この本の情報

書名 資本蓄積再論 : 亞流はマルクス説から何を作り出したか
著作者等 Luxemburg, Rosa
宗 道太
書名ヨミ シホン チクセキ サイロン : アリュウ ワ マルクスセツ カラ ナニ オ ツクリ ダシタカ
書名別名 Die Akkumulation des Kapitals II, oder was die Epigonen aus der Marxschen Theorie gemacht haben : eine Antikritik

資本蓄積再論 : 亜流はマルクス説から何を作り出したか
シリーズ名 社会問題叢書
出版元 同人社
刊行年月 1926.7
ページ数 1, 276p
大きさ 20cm
NCID BA37586407
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想