経路積分と量子電磁力学

杉田勝実, 岡本良夫, 関根松夫 共著

本書は経路分析の応用として量子電磁力学を取り上げ、その計算手法のプロセスを重視して懇切丁寧に解説したテキスト。簡単な例題で基本的な概念を把握し、その後一般論の展開というスタイルで議論を進め、論理性、首尾一貫性を重視して初学者でも着実に理解・読破できるように記述した初学者向けの明解な入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 量子力学の基礎知識
  • 2章 経路積分
  • 3章 調和振動子
  • 4章 Fermi系
  • 5章 拘束系
  • 6章 古典場の理論
  • 7章 場の理論における経路分析
  • 8章 電磁場とDirac場の量子化
  • 9章 電磁相互作用における摂動論
  • 10章 くり込み理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経路積分と量子電磁力学
著作者等 岡本 良夫
杉田 勝実
関根 松夫
書名ヨミ ケイロ セキブン ト リョウシ デンジ リキガク
書名別名 Path integrals and quantum electrodynamics
出版元 森北
刊行年月 1998.10
ページ数 334p
大きさ 22cm
ISBN 4627782713
NCID BA37546785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99037062
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想