女たちのフランス思想

棚沢直子 編

ボーヴォワールが起こし、デルフィが、シクスーが、イリガライが旋風となって続く。女たちが作る思想はどこまで来たのだろう。共通の基盤に立ち返り、見取図を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 歴史学(フランスの女性史研究はどこまできたか)
  • 2 社会学(ジェンダーについて考える-なにが問題なのか?
  • 性的社会関係概念-その起源、構築、利用)
  • 3 哲学・精神分析・文学(女の問題、哲学者の袋小路
  • フロイトの聖母
  • 他者の問題
  • エレーヌ・シクスー、ルーツを撮る)
  • 4 フランスの女性解放運動(運動のなかの女たち-昨日、今日、明日
  • フランス女性解放運動)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女たちのフランス思想
著作者等 棚沢 直子
Combes Dani`ele
Delphy Christine
Devreux Anne‐Marie
Kofman Sarah
Perrot Michelle
コフマン サラ
コンブ D.
デルフィ クリスティーヌ
ドゥヴルー A.M.
井上 たか子
塩川 浩子
支倉 寿子
杉藤 雅子
芝崎 和美
ペロー ミシェル
書名ヨミ オンナタチ ノ フランス シソウ
出版元 勁草書房
刊行年月 1998.9
ページ数 297, 11p
大きさ 20cm
ISBN 4326652098
NCID BA37541679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99036968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想