婚姻の民俗

江守五夫 著

東アジアにおける諸民族の婚姻習俗を比較検討し、わが国の婚姻の原型を究明しようとするユニークな日本基層文化論。かつて柳田国男の「嫁入婚」中世起源説を批判し、学界に大きな衝撃を与えた著者の最新の成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本基層文化と婚姻の民俗-柳田国男の「海上の道」
  • 一時的訪婚と南方文化(婚前の男女交遊の諸民族
  • 「一時的訪婚」諸慣習の原型)
  • 嫁入婚文化における北方系諸要素(嫁入婚文化における親の婚姻統制
  • 呪術式婚姻儀礼と北方遊牧民文化
  • 姉妹型一夫多妻制の古俗
  • 「嫂直し」と「後母を娶る婚姻」
  • 「年期婿」の民俗と東北アジア
  • 婚姻成立儀礼からみた嫁入婚の形態)
  • 民俗学からみた日本の婚姻

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 婚姻の民俗
著作者等 江守 五夫
書名ヨミ コンイン ノ ミンゾク : ヒガシアジア ノ シテン カラ
書名別名 東アジアの視点から
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 48
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1998.10
ページ数 226p
大きさ 19cm
ISBN 4642054480
NCID BA37532146
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99034452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想