対訳ワーズワス詩集

ワーズワス 著 ; 山内久明 編

イギリス・ロマン主義を代表するワーズワス(1770‐1850)は、自然観照の詩人として明治期から広く親しまれてきた。英詩の歴史に画期をなす『抒情歌謡集』所収の「茨」「ティンターン修道院」をはじめ、自伝的な長篇叙事詩『序曲』の抜粋を対訳でおさめ、詳注を付す。英詩を原文で楽しもうとする人々のために編まれた1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 眼は狂おしく燃え
  • ティンターン修道院上流数マイルの地で-1798年7月13日、ワイ河畔再訪に際し創作
  • ルーシー詩篇
  • 決意と自立
  • ウェストミンスター橋で-1802年9月3日創作
  • 幼少時の回想から受ける霊魂不滅の啓示
  • ひとり麦刈りに勤しむ乙女
  • 『序曲』(1805年版)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対訳ワーズワス詩集
著作者等 Wordsworth, William
山内 久明
ワーズワス
書名ヨミ タイヤク ワーズワス シシュウ
シリーズ名 イギリス詩人選 3
岩波文庫 3
出版元 岩波書店
刊行年月 1998.9
ページ数 210p
大きさ 15cm
ISBN 4003221826
NCID BA37487664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99039800
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想