航海の話

米村末喜 著

附図 (2枚) : 東京海湾北部の海図, 世界汽船航路図

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 水路の圖書 / 1
  • 一 海圖 / 1
  • 二 海圖の歷史 / 2
  • 三 測量から海圖になる迄 / 12
  • 四 海圖の種類 / 15
  • 五 流行風の圖 / 18
  • 六 海流の圖 / 19
  • 七 パイロット チヤート / 21
  • 八 水路誌 / 22
  • 九 燈臺と燈臺表 / 23
  • 十 航海年表 / 27
  • 十一 航海表(新高度方位角表) / 29
  • 十二 潮流圖と潮汐表 / 30
  • 第二章 水路の道具 / 31
  • 十三 磁氣羅針儀 / 31
  • 十四 磁氣偏差圖 / 36
  • 十五 轉輪羅針儀 / 37
  • 十六 經線儀 / 44
  • 十七 測程儀 / 53
  • 十八 測深儀 / 58
  • 十九 六分儀 / 64
  • 第三章 水路の文化設備 / 68
  • 二十 航路標識 / 68
  • 二十一 ラヂオ コンパス ステーシヨン / 69
  • 二十二 ラヂオ燈臺 / 70
  • 二十三 船の道案内をする海底電線 / 72
  • 第四章 航海する法 / 73
  • 二十四 ドウして船の向きを定めるか / 73
  • 二十五 ドウして船の位置を決めるか / 76
  • 二十六 天測とは何か / 79
  • 第五章 船の話 / 89
  • 二十七 進化せぬ船、進化した船 / 89
  • 二十八 三段構のオール船と百六十挺立の櫓船 / 97
  • 二十九 世界最大のセーリング レース / 102
  • 三十 帆前船の航海のレコード / 104
  • 三十一 帆前船の速度のレコード / 105
  • 三十二 スクーナーの名の起り / 107
  • 三十三 蒸氣船の色々 / 108
  • 三十四 世界の船舶の現狀 / 116
  • 三十五 船の大サと速サ / 120
  • 三十六 最近の異つた船 / 124
  • 三十七 軍艦 / 130
  • 第六章 海路の話 / 138
  • 三十八 我が神代の船と海路 / 138
  • 三十九 遣唐使時代の海路 / 141
  • 四十 ペルリー將軍の黑船の海路 / 144
  • 四十一 大洋と小舟 / 148
  • 第七章 船乘の航海日記から / 151
  • 四十二 船乘の洗禮 / 151
  • 四十三 眞水で顏を洗ふと味噌汁を吸へぬぞ / 153
  • 四十四 船に暈ひ初め、失策の仕初め / 155
  • 四十五 荒天準備(大正十二年練習航海) / 157
  • 四十六 命綱 / 160
  • 四十七 溺者救助 / 161
  • 四十八 太平洋の眞中では同じ日附が二つある / 163
  • 四十九 二十世紀の武者修業 / 167
  • 五十 歐米の船客は船を知つて乘る / 169
  • 五十一 We like sea(英吉利人は海が好きだ) / 170
  • 五十二 候補生の内地航海記 / 173

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 航海の話
著作者等 米村 末喜
書名ヨミ コウカイ ノ ハナシ
出版元 科学知識普及会
刊行年月 1927
ページ数 174p 図版17枚 地図
大きさ 23cm
NCID BA37437473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55008058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想