アドルノ入門

R.ヴィカースハウス 著 ; 原千史, 鹿島徹 訳

否定弁証法的哲学と先鋭な文化批判を機軸とする社会理論が、美的仮象における和解の瞬間をすくいとる美学理論に結晶する経路を示し、美学においてクライマックスに達するアドルノの思想を再現する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ファシズムの時代を生きた市民階級のインテリ・アウトサイダー
  • 第2章 非同一的なものの哲学-否定弁証法
  • 第3章 批判的社会理論-権威主義的主体の管理社会
  • 第4章 モダニズム芸術の哲学-美的仮象による「幸福の約束」
  • 第5章 多岐にわたる影響

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アドルノ入門
著作者等 Wiggershaus, Rolf
原 千史
鹿島 徹
ヴィガースハウス ロルフ
書名ヨミ アドルノ ニュウモン
書名別名 Theodor W.Adorno

Adoruno nyumon
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 1998.9
ページ数 284p
大きさ 16cm
ISBN 4582762611
NCID BA37421451
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99039912
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想