谷川岳大バカ野郎の50年 : 3000日山に登った登山界の暴れん坊

寺田甲子男 著

本書は、昭和14年、緑山岳会が創立してからの50年の間に、著者の心に残る想い出を集めたものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 寺田甲子男君の人間像
  • 登山用語解説
  • 中島喜代志と土合山ノ家
  • ヤミ屋一代
  • 山登りは道楽
  • 戦前、戦中の山登りと食糧事情
  • 山岳サルベージ繁盛記
  • 岳連と岳連屋、谷川岳遭難防止条例
  • そそっかしい都議選挙違反
  • 谷川岳身分証明書偽造事件の真相
  • 昭和30年〜40年代の分裂、繁殖
  • 初登争いの時代とRCCII
  • 私の事故と緑の遭難
  • 懺悔岩

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 谷川岳大バカ野郎の50年 : 3000日山に登った登山界の暴れん坊
著作者等 寺田 甲子男
書名ヨミ タニガワダケ オオバカ ヤロウ ノ ゴジュウネン
書名別名 Tanigawadake oobaka yaro no gojunen
出版元 白山書房
刊行年月 1990.7
ページ数 302p
大きさ 20cm
ISBN 493849230X
NCID BA3741929X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91002056
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想