ミドルマーチ  3

ジョージ・エリオット 著 ; 工藤好美, 淀川郁子 訳

年長の夫カソーボン牧師は散歩中に死ぬが、ドロシアは青年ジャーナリストのウィルに密かな思いを寄せる。一方、市長の娘ロザモンドと結婚したリドゲイト医師は派手な生活から借金に追われ、わがままな妻に失望する。イングランド中部の商業都市ミドルマーチを舞台に多彩な人間模様を描写した、ヴィクトリア朝を代表する女流作家ジョージ・エリオットの傑作長篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミドルマーチ
著作者等 Eliot, George
工藤 好美
淀川 郁子
エリオット ジョージ
書名ヨミ ミドルマーチ
書名別名 Middlemarch

Midorumachi
シリーズ名 講談社文芸文庫
巻冊次 3
出版元 講談社
刊行年月 1998.10
ページ数 413p
大きさ 16cm
NCID BA37378046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99032350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想