実践臨床検査医学

大久保昭行, 中井利昭, 渡辺清明 編

本書は、医学生および研修医を対象に、臨床検査医学の活動の全般を解説するとともに、臨床検査を診療に有効に利用するのに必要・十分な情報を提供することを目的とする教科書である。第1部の総論では、臨床検査の意義、臨床検査の利用法、検査の信頼性を保証する方法、測定値の判定基準、各種の測定法の原理などが記述されている。第2部の各論では、まず、臓器別に、主要疾患について検査項目の選択基準を示すとともに、検査から得られる情報が診療にどのように利用されるかを解説している。続いて、測定対象毎に、各検査項目について、臨床的意義、基準値と生理的変動、異常値を示す疾患、検査値の読み方、検査値評価上の問題点を記述している。巻末には、従来使用されていた単位をSI単位に換算するための表を付けた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(臨床検査の特性
  • 検査法)
  • 第2部 各論(検査項目の選択指針
  • 測定対象)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践臨床検査医学
著作者等 中井 利昭
大久保 昭行
渡辺 清明
書名ヨミ ジッセン リンショウ ケンサ イガク
書名別名 Jissen rinsho kensa igaku
出版元 文光堂
刊行年月 1998.8
ページ数 489p
大きさ 26cm
ISBN 4830611235
NCID BA37352767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99037235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想