Necessity, cause, and blame : perspectives on Aristotle's theory

by Richard Sorabji

この本の情報

書名 Necessity, cause, and blame : perspectives on Aristotle's theory
著作者等 Sorabji, Richard
出版元 Cornell University Press
刊行年月 1980
ページ数 xv, 326 p., [1] leaf of plates
大きさ 24 cm
ISBN 0801411629
NCID BA37345728
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想