帝王切開術と産科手技 : 安全な母児管理をめざして : 手術

矢嶋聰, 桑原慶紀 監修 ; 荻田幸雄, 矢嶋聰, 桑原慶紀 編

本書は2部に大別される。前半では帝王切開術に関わる話題をとりあげ、基本的な子宮下部横切開と麻酔法、術前術後管理、さらには異常時の対応に関して、第一線での経験をもとに、詳細かつ具体的に記述。後半では代表的な産科手技をとりあげ、鉗子分娩、吸引分娩、骨盤位娩出術といった娩出法に加えて、比較的新しい手技である臍帯穿刺、絨毛採取法についても最新の知見をもとにわかりやすく記述。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 帝王切開術(子宮下部横切開
  • 子宮縦切開ほか
  • 胎盤の異常と帝王切開術
  • 子宮筋腫合併妊娠における帝王切開術、子宮筋腫核出術
  • 帝王切開術のアクシデントへの対応 ほか)
  • 産科手技(鉗子分娩
  • 吸引分娩
  • 骨盤位娩出術
  • 胎児の回転術
  • 和痛・無痛分娩法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帝王切開術と産科手技 : 安全な母児管理をめざして : 手術
著作者等 桑原 慶紀
矢嶋 聡
荻田 幸雄
坂元 正一
書名ヨミ テイオウ セッカイ ジュツ ト サンカ シュギ : アンゼンナ ボジ カンリ オ メザシテ : シュジュツ
シリーズ名 図説産婦人科view / 坂元正一 総監修 33
出版元 メジカルビュー社 : グロビュー社
刊行年月 1998.9
ページ数 145p
大きさ 26cm
ISBN 4895534162
NCID BA37343777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99032108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想