デカルト伝

ジュヌヴィエーヴ・ロディス=レヴィス 著 ; 飯塚勝久 訳

仮面の哲学者デカルトの再生。デカルト研究の世界的権威が、数々の新事実を明らかにし、実に3世紀ぶりにデカルト伝を書き変えた。生誕400年に出版されるや仏有力紙誌で高い評価を得た本書は「近代哲学の祖」の実像に迫り、作品読解への最良の導入ともなろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 家族と幼年時代
  • 学校教育
  • 決定的な二年間
  • 旅と方法実践のための九年間
  • オランダ滞在
  • 晩年のスウェーデン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デカルト伝
著作者等 Rodis-Lewis, Geneviève
飯塚 勝久
Rodis‐Lewis Genevi`eve
ロディス=レヴィス ジュヌヴィエーヴ
書名ヨミ デカルト デン
書名別名 Descartes

Dekaruto den
出版元 未來社
刊行年月 1998.7
ページ数 409, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4624011449
NCID BA37313572
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99026960
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想